プログラマーは立ち仕事とは異なり座っても仕事が出来る事

立ち仕事とは異なり座っても仕事が出来る事

座ってても仕事が出来る

私がプログラマーの仕事を
選んで良かったなと思う理由の一つは、
プログラマーは立ち仕事とは異なり座っても仕事が出来る事ですね。

 

プログラマーは当然椅子に座ってひたすらカタカタと
プログラミングコードを打ち込んでいきますので、
ずっと座ったまま仕事が出来ます。

 

私がプログラマーとして会社に就職する前は、
飲食業界のガストのキッチンで
調理のアルバイトを行っていましたが、
当然、仕事中はずっと立ちっぱなしで休憩時間に
ようやく数十分だけ休憩できるというものでしたので、
かなり大変だったのを覚えています。

 

確かにプログラマーは残業が多い業界ではありますが、
私は8時間ずっと立ちっぱなしの仕事をするよりは、
10時間座って仕事をする方が疲れませんし続けることが出来ます。

 

逆に百貨店の青果コーナーで果物を販売している友人は、
プログラマーの私より遥かに労働時間は少ないですが、
ずっと立ちっぱなしは辛いと言っていました。

 

そう考えるとプログラマーの職業は
確かに他業種に比べて労働時間は長いかもしれませんが、
座って仕事が出来ますので、楽と言えば楽なのかもしれません。

 

残業も職場をしっかり選べば毎日毎日残業したりする必要もありませんからね。

 

ただし、逆に肩が非常に凝りやすいので肩こり対策は必須と言えます。

 

 > トップページへ戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加